スカルプチュアとジェルネイル。どちらも聞いたことはあると思うネイルだと思います。
どちらも、日本では大流行して、今では定番になってきましたが、どちらも同じようなものだと
思ってはいませんか?私も、つい最近までは同じようなものだと思ってはいたのですが、
調べてみると案外違うということが分かってきました。

【スカルプチュア(スカルプネイル)】とは?

スカルプネイルと呼ばれるこのネイルの正体は、実はアクリルスカルプチュアネイルというものです。
アクリルは絵の具などでも多用される塗料でハードな固さになります。
主に粉と液状のアクリルリキッド・パウダーを使って作ることができます。そのため、長さを出したいネイルや
強度のほしいネイルの時におすすめです。爪のフォルム自体もよくなります。

【ジェルネイル】とは?

ジェイルネイルは、トロ~っとした合成樹脂という透明な液体を使って
UVライトで固めるというネイルのことです。この合成樹脂は、レジンともいって。
最近流行りのレジンアクセサリーにも使用されているものです。
ソークオフジェルネイルとハードジェルネイルの2種類があるので、どちらか自分の好きな
ジェルネイルを楽しむといいでしょう。